上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.06.21 小学校受験
S小学校の説明会。

受験をさせること
賛否両論


正直に言って月々の保育料+特進学級料は半端なく高額(両手の指が入ります)


反対意見を言われるたびに、私がメゲそうでした。
『カンチがやりたがってるから』と それだけで頑張ってる自分
ホントは見栄なのではないか??


小学校なんてどこでも一緒。公立でも私学でも一緒ぢゃないか・・・
高額な学費を払い 有名小学校に入れる。。。
それが どうなる!!

でも カンチはお勉強を泣きながら頑張ってる。
眠い目をこすりながら『宿題するの忘れとった!』と夜中に起きてくる。


葛藤がありました。
『受験なんてやめてしまえばいいのに・・・』と思ってました。


でも今日!その気持ちが吹っ切れました!!!
今までの葛藤がカンチに申し訳なく。泣きそうでした。
本当に申し訳なかった。。。

『辞めてしまいばいいのに』←これこそ親の甘えでした。




S小学校の授業風景♪
児童の笑顔♪
先生方の児童への愛情♪


先生はひとりひとりと目を合わせて授業をしてくださってます。
教室中を回りながら子供達の頭をナデナデ
愛情を感じて子供たちも嬉しそう♪
みんな穏やかで ホンワカしてる♪
先生のユーモアにみんなも笑って答えてる♪



S小学校が人気高いことが納得できた時
私の気持ちも固まりました!!

受験は見栄ぢゃない!!



母の出来ること。
カンチにとって一番の理解者であること、応援してやること。
そして
出来るだけ彼に合った環境を提供してやり、選択肢を広げてやること。



お受験させることは
私にも意味のあることのようです。


片親だから・・・
この言葉で片付けるのは甘え!
片親だから
人一倍 頑張って一人前の男に育てたかった!!
片親だから
余計に愛情たっぷり注いで育てたかった!!!


カンティーナには伝わってたのかもしれません
だから 甘えの効かないような道を選んでくれたのかも!


一緒に頑張っていこうね

これからもずっ~とね


ママを育ててくれて
ありがとっ




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chu17.blog39.fc2.com/tb.php/204-85fcc207
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。