上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.01 頑張ったね!
病院が大嫌いになったカンティーナ。。。


私も通って
カンティーナが産まれたことから通っていた小児科。
そこのオジイチャン先生がカンティーナは好きでした^^


でも先生が倒れられ・・・

新しく通い始めた小児科。。。
私も不安を感じるような空間でした。
でも、ゆとりのない私は
ウチが近いから!という私の都合だけで通院してました。



ゴメンネ・・・カンティーナ。


5歳にもなって
『お口をあけて~』という声だけで怯えきってました。
口を金属のヘラで先生から思いっきりこじ開けられます。。。

痛いのも我慢して…食いしばってる…。

『もぉ!いいです!やめて。。。』という私の声をかき消すように

先生は大きな声で
『あらま~この子どうかしら!こんなに大きいのに口も開けらられないわ!
 お母さん。こんな子、初めてよ!どぉなってるの?これ(ヘラ)壊されると困るのよね』と


今日はもういいです。

そう言って
風邪薬だけもらって帰りました。


カンティーナと
『ここには もう来るま~ね』と泣き、私もカンティーナも小児科恐怖症になってました。


本当に怖かった。。。
だから
予防注射の知らせが来たのに
1ヶ月間も怖くて行けなかった(>_<)情けない母。。。



数日まえ
友人から教わっていた小児科へ行ってみることにしました。

HPで様子を伺って
数日間 恐怖を勇気にかえるよう
今度は大丈夫!と自分に言い聞かせました。


そして!今日!!
恐怖に打ち勝って(大袈裟??)カンティーナと共に小児科へ



入って先生に会った瞬間

決めたぁ~!!
これから、ここに通院しよう!




以前の小児科で先生と合わなくて
私も息子も恐怖心でいっぱいなんです。と伝えると

先生 ニッコリされて
『わかりました』と一言。


『お母さん 大丈夫ですよ!』と言われたようで、泣きそうでした。



その感じた言霊通り

カンティーナは自分から口を開け
聴診器もおとなしく当てられ

予防接種も泣かずに受けました。



頑張ったねぇ~!偉かったねぇ~!!って
抱きしめたカンティーナの顔が嬉しそうで、本当に安心しました。


「でも、注射 痛いよ!」なんて私に反撃する元気もあります



よかった。
よかった。

本当によかった。



恐怖がなくなるって
こんなに楽になるものなんですね。


私のせいで カンティーナに恐怖心を与えてしまった罪悪感。
それも消えました。


よかった。


凄い雨の中

『きゃ~!台風みたい~!!\(^o^)/濡れるぅ~!! 笑 』なんて
大声でハシャギながら病院を後にしました。


よかった。



2人でちょっと強くなれました(^_^)v


先生!ありがとうございましたぁ!!














スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chu17.blog39.fc2.com/tb.php/216-4843cd8d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。