上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンティーナと

川にカニを捕まえに行きました。


いつものように


日課ですから。。。。




『今日は お水ひいとるけど 濡れとるトコは危ないけん!
行っちゃだめよ
滑るけん!気をつけんちゃいよぉ~!!



と 言った瞬間・・・

何が起こった???????


私が滑りました



それを見ていたカンティーナ

『ママがぁ~あぁぁぁ~ サンダルが~ながれよるぅ
と私の方へ

『ぎゃ~来ちゃダメ~!』
と同時に私の上へ ドスン!!



・・・・





親子揃って流血。。。



ママは足が川の中、腕まで泥だらけ
激痛。。。




フと我に返り
『ママは平気よカンチの足を見せてごらん?
あら。ちょっと血が出とるだけヂャね(結構~出てたけど 笑)』
と先ずはカンティーナを安心させなきゃ!


急いで流さなきゃ~!!


カンティーナを担いで帰ることを決意!


ムシかごを肩にかけ
24キロのカンティーナを担ぎ
アミと巨大ピンセットを持って
足もとズブ濡れ、、、泥だらけで帰りました



その間。。。本当は痛みや意味のわからない感情で
私は泣きそうでした





帰ってから、一通りカンティーナの処置をし
さぁ~自分の手当をするかなぁ
と、取りかかった時


『ドンくさいねぇ~気をつけんさいや!あんた親でしょ!!』
バーバの声
。。。




・・・



それから 何人の方に
『きをつけんとぉ~』と言われたのでしょうか。。。


その度に・・・気を付けたもん!でも!滑ったんヂャも~ん
と 屁理屈を並べてしまった私でした。

だって!ホントに気をつけとったんヂャもんんん



皆さま どうぞ 川遊び お気を付け下さいませ m(__)m

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chu17.blog39.fc2.com/tb.php/285-9b90bfbe
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。