上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の息子は

キリスト教の小学校に通っています。





保育園の時から

「カンチはこの学校に来たい。他はいやだ。」



と、学校を見学したときから言ってました。







確かに彼には合っている。

母の感です^^





キリスト教がいいというわけではなく。





ここでは本当に気持ちの良い言葉をいただきます。





そんな中の一つ。





「たいせつなのは

どれだけしたかではなく

どれだけ心をこめたかということです」



マザーテレサの言葉だそうです。





実は私の手帳の初めのページには

マザーテレサの言葉を書いています。



心がチョッピリ疲れた時

その言葉達を読んで

我にかえることも。。。







大切なのは

どれだけ心をこめたかということ。





≧(´▽`)≦







この言葉が今の私に響いたということは



心を込め忘れている自分が何処かに居るから!







こころ





こころに残る言葉は



私の中で

大切にすべきこと。







こころを込める





気持ちのいい言葉とともに

今日も一日を大切に暮らそうと思います(‐^▽^‐)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chu17.blog39.fc2.com/tb.php/928-2102f06d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。